さばかんブログ Written by さばかん

Pancakeswap(パンケーキスワップ)のステーキング解除とファーミング(LP)解除のやり方

crypto

こんにちはさばかんです。
今回はこちら

パンケーキスワップをはじめたけど、
解除の仕方がわからない

このあたりの悩みに役立つかと思います。

ちなみにパンケーキスワップの始め方はこちらの記事を参考にどうぞ

さっそく説明していきたいのですが、

パンケーキスワップを始めるには、

仮想通貨取引所に入金👉バイナンスなどで換金👉メタマスクに送金

などの流れが必要です。
もちろん他の方法もありますが、おおよそ上記のような流れになるかと思います。

コインチェックなどの国内の仮想通貨取引所の口座をまだお持ちでない方は、無料で口座を開設できますのでこの機会にどうぞ🙋‍♂️
コインチェック

pancakeswap(パンケーキスワップ)のステーキング解除とファーミング解除の方法

さてまずは

pancakeswap(パンケーキスワップ)のステーキング解除

早速やっていきましょう😊

まず当たり前ですが、パンケーキのトークンである$CAKEをFlexibleだろうがRockedだろうが、プールに預け入れていることが前提になります。

※実は先日パンケーキスワップがアップデートしまして、$CAKEをロックして預ければ高利率を得ることができるのですが、預け入れるプールがFlexibleかRockedかということです。
Flexibleはいつでも解除できます。

Rockedは簡単に言えば定期預金ですかね。一定期間預ければ高利率になりますが途中で資金を引き出すことはできませんよ、ということです。
今回はステーキング解除の解説なので、こちらに関しては、説明を省きますね🙇‍♂️

まず自分が預けているプールの画面に入ります。「Earn」のPoolsを選択していきます。

パンケーキスワッププール

預けているプールの「+」ボタンを押すと追加、「ー」ボタンを押すと解除になります。
僕の場合は以下の画面。プールは利用しない派なので雀の涙ほどですが、やり方は一緒なので解説していきます。

赤枠は先ほどアップデートで追加された、ロックを勧めています。

プールの解除

「ー」ボタンを押すと、以下のような画面になりますので、解除する数量を決めていきます。
ここでもロックを勧めてきます笑

犬さんバーで調整するか、下にある「25%」や「50%」のボタンで調整できます。
僕は100%解除してみます。・・・たいして入ってないですからね💦

プールの解除する数量

数量を決めたら「Confirm」をクリックします。
メタマスクでガス代を確認して

メタマスクの確認画面

無事に解除されました😊

すると、下の画像のようにプールが空っぽになりました。今回、このブログ用に少額の$CAKEを入れてすぐに解除しましたので、手数料を取られましたが。。。

解除した後のプール

これでステーキングの解除ができました。メタマスクを見ると、$CAKEが入っています👍

解除したCAKEがメタマスクに移動

pancakeswap(パンケーキスワップ)のファーミンング(LP)の解除

さて次は、ファーミングの解除ですね。
ここでも当たり前ですが、pancakeswap内で流動性を提供して得たLP(流動性を提供しましたという証みたいなもの)を預けていることが前提になります。
当たり前ですね。

では、行ってみましょう。
「Earn」からFarmsを選択していきます。

farmsの選択

以下が僕のfarmです。2つ預けているのですが、今回は上の方の、BNB/CAKEのfarmを解除していきます。

まずは$CAKEが溜まっているので①のHarvestで収穫していきます。
その後、先ほどのステーキング解除と一緒ですが、②の「ー」で解除していきます。

ファーミングの解除

ここも数量を決めるバーがないくらいで、先ほどと一緒です。おそらく解除される方はMaxだと思います。
分けて解除したい方は「Unstake」の下の0の部分に数字を入力してください。「Balance」が残量になります。

数量を決めたら「Confirm」していきます。僕はもちろんMaxで。

ファーミング解除の数量

メタマスクで確認していきます。

メタマスクの確認

ちなみに省略しましたが、「Harvest」で収穫した$CAKEもメタマスクに戻りますので、上記と同様にメタマスクでの確認が必要です。

さて、Farmがなくなり無事に解除されましたね。

残りのfarm

解除はされましたが、あくまでLPを引き出したということなので、まだBNBとCAKEは預け入れている状態です🙋‍♂️
今度は、2つの通貨の流動性を解除していきます。

「Trade」から「Liquidity」を選択していきます。

流動性の解除

すると先ほどLPを引き出したBNB/CAKEのペアがありますので、そちらを選択していきます。

ちなみに「Add Liquidity」は追加する時に使用します。
「Remave」と出るのでそこから解除していきます。

自分の流動性を選択
removeで解除していく

その前に、解除したらウォレットに戻ってきますので、比較できるように、現時点のメタマスクの中を見ておきましょう。

メタマスクの中身
メタマスクの中身

BNBが0.0205
CAKEが1.43086
少ないですね〜〜💦

ちなみに「Cake-LP」とありますが、これが先ほど引き出したLPになります。
Removeするとこれが解除され、BNBとCAKEがウォレットに戻ってくるという流れになります。

では改めて、Removeしていきます。

remove

すると、解除する数量を決めていきます。この辺りの流れはこの前の操作とほぼ一緒ですね👍

僕はもちろんMaxですが、分けて解除されるのであれば、%指定か犬のバーで調整してください。
調整したら「Enable」をクリック。

解除の確認作業

※画像の灰色になっている「Enable」を先に押して、メタマスクの署名です。
メタマスクが開いて「署名」と出ますので、クリック。要は確認ですね。

メタマスクの署名

そして「Remove」をクリックします。

remove

確認の「Confirm」をクリックします。

confirm

するとメタマスクが開きますので確認をしていきます。

メタマスクの確認

以上でRemoveが完了しました。
確認が多くてちょっと面倒ですが。。。💦

ではメタマスクを確認していきましょう。

メタマスクの中身
メタマスクの中身

BNBもCAKEも戻っていますね。
Cake-LPも0になっています。

これでファーミングの解除までできました。
以上がpancakeswap(パンケーキスワップ)のステーキングとファーミングの解除方法でした😊
ありがとうございました🙇‍♂️

最近、仮想通貨の世界はハッキング被害が相次いでいます。
大事なことなので以下の記事を参考にしていただけましたら嬉しいです。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のステーキングとファーミングの解除の経験を記事にしよう

このブログは僕が運営をしていますが、今仮想通貨ブログも稼ぎやすい分野の一つです😊
仮想通貨、仮想通貨ブログもまだまだ参加者が少ない状態です😭

現役のエンジニアである僕がwordpressブログの開設の仕方を以下の記事で説明しています。
興味ある方はどうぞ🙇‍♂️