さばかんブログ Written by さばかん

【2022年度版】パンケーキスワップ(PancakeSwap)の始め方

crypto

こんにちはさばかんです。

最近流行りのDefiのパンケーキスワップを始めたいんですが、難しくて無理〜〜

写真で分かりやすく解説していきますから大丈夫ですよ


 

パンケーキスワップとは?

パンケーキスワップとは?
Defiとは?
ブロックチェーンとは?

全て解説したら恐ろしく時間がかかるので、なるだけ簡単にいきますね。

パンケーキスワップは世界で最も活用されているDeFiです。
また、仮想通貨をステーキング(預ける)することで高利回りで運用するサービスや、IFOという新規トークン発行などが行われています。
BSC(バイナンススマートチェーン)のDefiということで、イーサリウムと比べてガス代が圧倒的に安いのが特徴です。

そもそもDefiというのは、DEXと言われるブロックチェーンを用いた、仮想通貨の取引所(分散型取引所)の中で提供されているサービスのことです。
ちなみに同じBSCのDefiの中でパンケーキスワップに次ぐ取引量を誇る、Biswapのやり方はこちらをどうぞ

パンケーキスワップでの稼ぎ方

パンケーキスワップでなぜ稼げるのか?

パンケーキスワップは自動マーケットメーカーというシステムを採用しているのですが、流動性プールを維持するために、ユーザーに資金を預け入れてもらいます。その利息としてトークンをもらえます。そのトークンを売却したり、他のコインに変えたりして利益を出します。
そのトークンというのが、「$CAKE(ケーキ)」です。

パンケーキスワップの始め方5ステップ

  • ①メタマスクとパンケーキスワップを接続する
  • ②BNBをCAKEに半分だけスワップする
  • ③BNBとCAKEの流動性を提供してLPを入手する
  • ④LPをファーミングする
  • ⑤収穫したCAKEをプールに預ける

なんだか盛りだくさんですが、説明していきますね。
仮想通貨はちょっとした操作ミスで簡単に資金を失いますので、最初は少額からの取引をお勧めします。

ちなみに仮想通貨と暗号資産は同じなの?と思われる方がいるかもしれません。
結論は「同じです」
しかも最近は暗号資産が正しい呼び名です。
しかし、まだまだ日本では「仮想通貨」という呼び名の方が話が通りやすいので、僕はあえて「仮想通貨」を使っています。

コインチェック→バイナンス→BNB購入→メタマスクの入金という流れの後からの説明になります。

今なら1,500円分のビットコインがもらえるコインチェックの無料口座開設をしたい方はこちら
コインチェックの口座開設の方法はこちらの記事を参考にどうぞ

①メタマスクとパンケーキスワップを接続する

メタマスクとパンケーキを接続していきます。
まずはパンケーキにアクセスしていきます💨
偽サイトもあるので気をつけてください

以下は本物です。ご安心ください😊
https://pancakeswap.finance/
アクセスして、右上の「connect wallet」をクリックします。
すると下の画像のようにウォレットを選択する画面になります。

パンケーキスワップにコネクト
ウォレットを選択する

メタマスクを選択して、パスワードを入力します。

メタマスクのパスワードを入力

ちなみに以下の画面はネットワークがイーサメインになっているので、BSCに切り替えますよ?という確認の画面です。
BSCネットじゃない状態だと出てきます🙇‍♂️

メタマスクにBSCネットを設定していない方は以下の記事を参考にどうぞ

BSCネットワークに切り替え

うまく接続されると右上に自分のウォレットのアドレスが表示されています。
ちなみに下の画像の$3.36は利息として今$3.36のCAKEがあるよ、という意味です。

パンケーキスワップにコネクト完了

②BNBをCAKEに半分だけスワップする

次は、BNBを半分だけCAKEに換えます。
なぜ半分だけ?
流動性を提供するには同量というのが決まりです。
ちなみに、BNB/CAKEのペア以外にも以下のようなペアの流動性を預けることができます。
「APR」というのはいわゆる年利ですね。高ければ高いほどリスクも上がるので、ご注意を。

通貨ペアの一部

さて、画面左上の「Trade」から「Swap」を選択します。
すると下のような通貨を選択する画面になります。

swapを選択
スワップ画面。通貨を選択

ここでBNBを半分だけCAKEに換えるのですが、少しだけBNBが多めに余るように換えましょう。

パンケーキスワップはBSC上のDefiですから、手数料はすべてBNB払いになるのです。
ですからBNBを多めに残して変換しましょう。確認して間違いなければ「Swap」をクリックしてメタマスクで確認していきます。

通貨のスワップ

③BNBとCAKEの流動性を提供してLPを入手する

次は、「Liquidity」でCAKE-BNBの流動性を提供していきます。
+Add Liquidity をクリックしてBNBとCAKEを追加していきます。
BNBをmax,又はCAKEをmaxにして下部にある、supplyをクリックしていきます。

流動性の提供
通貨の選択と数量を設定

確認画面で確認をして、
メタマスクの確認画面が出てくるので、確認して完了です👍

確認画面
メタマスクの確認画面

何が完了か?というと、LPを入手できたということです🙋‍♂️
LPというのは、流動性を提供しましたよ、という証みたいなもので、
このLPをFarmという直訳すれば「農場」に預け入れることにより、利息として$CAKEというコインをもらえるのです

④LPをファーミングする

次は「Farm」を開いていきます。
CAKE-BNBのペアを選択して右端の下矢印マークをクリック
すると、「steak LP」とあるのでここに先ほどのLPを預け入れていきます。
先ほどCAKE-BNBの流動性を提供したので、他の通貨ペアを選択しても、預けることはできません。

LPを預ける

CAKE-BNBのLPをどれくらい預けますか?と出てくるので、特に理由がなければMAXで問題なしです🙆‍♂️
メタマスクで確認をして完了です。

LPトークンを預ける数量を選択
メタマスクで確認する

完了すると下のような画面になります。
右が今預けたLPの数量です。$ドル表記も出ていますね。
左が利息としてもらったCAKEになります。このままでは手に入らないので「Harvest(収穫)」をクリックして初めて、自分のウォレットに入ります。
クリックすると見やすくなります😊

LPトークンのファーミング完了


また追加で流動性を提供してLPを入手して、+マークから追加もできます🙆‍♂️
このままでも、利息として入ったCAKEをある程度したら売却して十分利益は出るのですが、次にCAKE自体をさらに増やす「プール」に預けていきます。

⑤収穫したCAKEをプールに預ける

「Earn」の『pools」を選択していきます。
CAKEのプールは3種類あるのですが、ここではAuto CAKEに入れていきましょう💨
年利60%で出た利益をそのまま自動で複利に回してくれるプールです。
右端の下矢印マークをクリックして開いていくとSteakとあります。
ここに収穫したCAKE又は、購入したCAKEを預けていきます。今回はまだ利息が出ていないので元々持っていた少量のCAKEを預けていきます。

シロッププール

預け入れるCAKEの数量を決めていきます。

ここに預け入れる事ができるのは、自分のウォレットに入っているCAKEのみです。「Harvest」で未収穫のCAKEは預け入れることはできません。
必ず「Harvest(収穫)」してから預けてください。
CAKEを預け入れ

完了するとしたの画像のようになります。
左に「3d : 0h : 0m」とありますがこれは表示されている期間内(3日以内)にこのプールを解除したら、手数料が別途かかることを指しています。
クリックすると見やすくなります😊

プール預け入れ完了


これで、CAKE/BNBの流動性を提供して、利息としてCAKEをもらいながら、さらにプールに預けてCAKE自体を増やしていく事ができます🙋‍♂️
同じBSCのDefiのbiswapのやり方は以下の記事をどうぞ